穴があったら踊りたい

おさかなさんと彼の平凡で特別な日々です。そんな日々をドキュメンタリー映像にしようと目論んでいます。

デザフェス前夜!!!(抗原検査〜ホテルまで)

バタバタしすぎてついにデザフェスの前日になってしまいました😇

 

色々記録したいことはあるのですが、

記録するより手を動かさねばという感じで今日を迎え、

ビッグサイト近くのホテルにおります!!

準備と移動に疲れ、

お腹が空きすぎて不機嫌になってしまったので反省・・💦

 

今回、ちょうど全国旅行支援が始まったので、

それを使って3泊するのですが、

条件としてワクチン3回接種済か、陰性証明が必要とのこと。

ワクチンを打っていない我々はこの制度を使うか悩みましたが、

背に腹はかえられぬということで

昨日、近所のドラッグストアではじめての抗原検査を受けました。

 

 

 

これが一番緊張しましたね・・😅

 

 

 

もちろん風邪症はないのですが、

コロナの場合は無症状ということもあるので、

もしここで陽性判定だったら、

これまでの準備が全て水の泡に。。。。😱😱

ただ、検査自体は3分程で終わり、

15分くらいで結果がでるとのことでドキドキしながら待ちました😨

 

 

 

結果、彼も私も陰性!!!🎉

これでとりあえず無事参加することはできそうで安心しました笑

 

そして迎えた今日。

 

明日から二日間大丈夫かな!?と不安もありますが、

ワクワク楽しみな気持ちが大きくなってきました😆

当日はかわいいグッズを用意しておりますので、

もしデザフェスにいらっしゃる方は

私たちのブースにも遊びに来てきてくださいね😍

 

designfesta.com

 

DESIGN FESTA vol.56

場所:東京ビックサイト 西&南館

ブース:B−146「nmbart」(西館 1Fです!)

日時:2022年11月19日〜20日(両日出店してます!)

   11時〜19時

入場料:前売り800円/当日1000円

 

こーんな↓かわいいグッズを揃えてお待ちししております♡

 

詳しくは↓

■シュールな仲間たちピアス(1セット1,000円)

左から
・おいらのしっぽどこー?ピアス

・散らかったパズルピアス

・足いっぱいピアス

・おいらの〜〜〜その2

・マヨと限界ケチャップピアス

・いちごマンピアス

 

■散らかった頭の中ガーゼハンケチ 全4種(小700円、大900円)

写真は小さいサイズです!

ハンドメイドなのでサイズはまちまちです笑

 

■脱力おみくじ 全10種(1回300円)

彼のオリジナル脱力系キャラのありがたーい(?)かもしれないお言葉と、

オリジナル缶バッヂのセットです!

運が良ければTシャツ/トートバッグも当たるかも!?

 

■落書きしちゃったポストカード 全4種(1枚100円、4枚セット300円)

■原画(3,000円〜)

がらぱごすくんという旅人であり、写真家である子とコラボした

ちょっとシュールなポストカード4種類あります!!

原画は彼の手書きで、世界に1つだけ!!!

展示&販売してるので、ぜひこの機会に見にきてくださいね〜👍

 

ハンドメイド に目覚めた?!

あっという間に11月になってしまいました!!

寒くなって夏の間は使っていなかった電気ポットが再登場。

もう少ししたら加湿器も導入しないといけない季節ですね・・

電気代が上がる一方なので今年の冬は恐ろしいです😇

 

さて、ここ数ヶ月は日々DESIGN FESTAの準備で

私も彼も頭がいっぱいです💦笑

先日はプラ板キーホルダー(ブース装飾用)を紹介しましたが、

今日は当日販売予定のハンドメイドハンカチをご紹介します!

 

彼はキャラクターを描くことがこれまではメインだったのですが、

夏頃からこんなイラストも描くようになりました🖌

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by なんぶまさゆき (@nambuworld)

www.instagram.com

 

これがなかなか可愛くて、

私はTシャツとかハンカチにしたら

可愛いんじゃないかとずっと思っていたわけです。

そこで、オリジナルグッズ制作用のサイトで作ろうと思ったのですが、

試作で作ったもの(ハンカチタオル)は、

印刷されたものの解像度(?)が少し微妙で、

イメージしていたものと違いました😅

 

探せばいい感じの生地のハンカチも作れそうだったのですが、

少ない枚数で作ることができなかったり、

小ロットで購入できたとしても、お値段が高かったりと、

なかなか納得いくものに出会えずにいました。

どうしたら「素敵!」と思えて、

かつリーズナブルな値段で、

オリジナルハンカチが作れるかしら?

と考えた時に出会ったのがオリジナルプリントできる布屋さん

 

好きな布の種類を自分で選んで、

印刷したいイラストの画像をアップロードすると、

1m単位で注文ができるという代物。

オリジナル柄でのプリントなので既製品の布よりは若干高いですが、

ゆうてもただの布なので、

ハンカチとして出来上がったものに比べてリーズブル。

布さえあれば、ハンカチくらいなら、自分でも作れるんじゃないか?

と思った私は、早速ダブルガーゼ生地で発注!

彼のイラストが一面に印刷された生地を手にしたときは、

なんだかちょっと感動してしまいました笑

 

そこからは久しぶりのミシンとの格闘です・・🧵

元々ダンスの衣装を作ったりする時にミシンは使っていましたが、

舞台上で目立たない部分については気にしてませんでしたし、

ましてや人様に売る商品を自分の手で作ったことなんてありません

布の端の処理だったり、縫い終わりの処理だったり、

自分が自分用で使う分には気にしないような部分も、

お代をいただいて、人様の手に渡る予定のもののなので、

かなーーり慎重になります😤

 

インターネットで丁寧なハンカチの作り方をあちこち検索。

何度か失敗を繰り返しましたが、

なんとかそれなりの品ができました!

 

 

もちろんよく見ると縫い目がよれよれだったり、

既製品のように綺麗な仕上がりではないですが、

ハンカチとしては使えるクオリティにはなったと思います!

 

いろいろ失敗したところもあるので、

未来の自分のためにも作り方のコツを記録しておきます。

いろんなサイトを検索して回って、

自分がたどり着いたベストな方法ですが、

これ以外にももっといい方法があるかもしれないので、

もしもっとこうするといいよ!などあればぜひ教えてください🙏

 

 

■ダブルガーゼハンカチの作り方🧵

ダブルガーゼで小さめのハンカチを作る時、

1枚だとちょっと心許ないので、

今回は彼のイラスト生地を【表面】

無地の白ガーゼを【裏面】という形で、

22cm✖️22cmの2枚合わせのガーゼハンカチを作っていきます👍

 

1)生地を出来上がりの大きさ+縫代込みで裁つ

 

今回は22cm✖️22cmのハンカチを作りたいので、

縫代を含めた24㎠のハトロン紙を用意して、

柄の配置なども見ながらチャコペンなどで線をひきます。

普通の紙でも型紙として使えますが、

少し透けて見えるハトロン紙があると柄合わせができて便利です👍

ちなみに私は最初間違えて「22cm+1cmの縫代だから23㎠だ!」

と作成したら、ひとまわり小さなハンカチが出来上がりました😇(あほ)

 

裏面に使う白ガーゼも同じように24㎠で線をひき、

2枚とも裁ちばさみで切っていきます。

面裏2枚のガーゼ(24cm✖️24cm)が準備できました!

 

2)2枚の布を中表で重ねて、縫う予定の線に印をつける

ここで最終的に表面に見えていて欲しい面を内側にして、

2枚を重ね合わせます。

この後線を引いて、そのままミシンで縫うのですが、

ずれてしまうと困るのでまち針やクリップで留めておくと便利。

 

私は不器用なので、ミシンで真っ直ぐ縫うのが苦手です。

ミシン慣れしていて器用な方はやらなくていいと思いますが、

私の場合は、この時点で実際に縫う線をチャコペンで印つけておきます。

ここでは最終的に出来上がりのサイズである

22㎠のハトロン紙を使って印をつけます。

ここで注意点が1つ!!!

縫い終わった後にひっくり返すために、

6cm程度の返し口を開けておく必要があります。

私は線を引く時点でこれをしっかり開けておかないと、

すっかり忘れて全部塗ってしまいそうだったので、

印をつける段階で6cmの縫ってはいけない場所を明確にします。

 

3)返し口のところからぐるっと1周縫う

返し口のところから縫わなけれはいけないルールはありませんが、

返し口のところから縫わないとうっかり忘れて

全部縫ってしまいそうになりますし(私だけ?)、

何度も糸を切るのは大変なので、

返し口からスタートするのが一番スムーズです。

あと縫い始めと縫い終わりは返し縫いを忘れずに!

ちなみに4つの角はこんな感じで3〜4針ほど斜めに縫うと、

ひっくり返した時に角に程よく丸みがでていい感じになります✨

 

ミシンで縫って糸を切ると、

上糸と下糸が布の両面から飛び出した状態になるので、

片面の糸を針に通して反対側に通し、

2本まとめてくるっと結んでおくとほどけなくなるそうですよ。

綺麗にとまりました!!!

 

4)布の端を整え、角を落とす

もしこの時点で布の端にほつれがあったり、

2枚の布で大きさに違いのある部分があったら、

切り落として布の端を全体的に整えておきます。

そうすると、ひっくり返した時に透けて見える縫代が

綺麗に整うのでオススメです!

また、4つの角は画像のように縫った糸から3mmほど外を

斜めに切り落としておくと、

ひっくり返した時にごわつかなくなるので切り落とします。

 

5)縫代を折り返してアイロンをかける

 

裏表両方の縫代を折り返して、アイロンをかけて

癖をつけておきます。

これをしておくと、この後布をひっくり返した後に

綺麗に整うので絶対にやっておいた方がいい工程です。

こんな感じになります。

 

6)返し口からひっくり返して、形を整えアイロンをかける

 

こんな感じで内側から引っ張り出すと

まだ端っこの方がモワモワしているので、

これを綺麗にしながら形を整えます。

1つ前の工程でアイロンをかけていると、

この工程が割とスムーズにできますが、

ここでしっかり整えずにアイロンをかけてしまうと、

出来上がった時にもゴワゴワが残ってしまうので注意。

 

 

7)外から3mmくらいの場所をぐるっと1周縫う

最後にハンカチの外側をぐるっと縫っていくのですが、

返し口のところだけはまだ塞がっていないので、

油断するとすぐにシワが寄ったり、よれたりしてしまいます。

(私は何度も失敗しました😇)

他の部分よりも慎重に縫う必要があるので、

私は返し口の辺から縫い始めるようにしていました!

逆にいうと他の辺はずれる心配はないので、

だーっと一気に無心で縫っていきます。

1周して最後にまた糸が飛び出る問題が生じます。

 

ここも先ほどと同じように、出ている糸を針に通し、

今回は2枚の布が合わさっている間から外に出します。

 

出てきた糸をまたまとめて結んで切り落とします。

最後に目打ちなどを使って布と布の間の隙間に

糸の端っこを押し込めば、綺麗に収まります!

完成!!!!!

 

 

いやーここまで読んでくださった方がいるのかわかりませんが笑、

最初のうちは1枚作るのに1時間くらいかかっていたところ、

何枚も何枚も作っているうちに、

25分程度で1枚完成させられるくらいになりました笑

 

こんな感じで私の手作りクオリティですが、

彼の可愛いイラストがハンカチになったので、

ぜひデザフェスにいらっしゃる方はお求めくださいませ❤️

私の手作りなので大量生産はできず、

全部数量限定(3枚ずつ程度)です!

 

いやぁ〜〜〜〜〜なかなか大変でしたが、

可愛いハンカチができたので個人的には満足!

ハンドメイドに目覚めてしまったかもしれません笑

当日買ってくださる人がいるのか不安ですが、

私はとても可愛いと思っているので、

全力でアピールしたいと思います✊

プラ板とレジンとUVライトと

先日お伝えしたデザフェスの準備を日々進めています!

 

anaodo.hateblo.jp

 

昨日、今日は彼の描いたオリジナルキャラクターのキーホルダーを作るべく、

プラ板とレジン と格闘しておりました・・!

皆さんもプラ板でキーホルダーを作ったことありますでしょうか?

私は去年のクリスマスに彼と一緒に

ツリーのオーナメントを作ったのが最初で最後でした。

今回もキーホルダーは販売用というよりは、

ブースの装飾用に作成しているのですが、

なかなか楽しんでおります笑

今日はその制作風景をお届けします!

 

1)キャラクターをプラ板にプリント

インクジェットプリンター対応のプラ板を用意し、

彼が描いたイラストを印刷します。

ハサミと比べるとわかると思いますが、

サイズはこの時点ではハガキサイズです。

 

2)穴あけパンチでチェーンを通す用の穴をあける

こんな感じで、チェーンを通す用の穴をあけます。

しかし、うちにはいわゆる書類に使う2穴パンチしかなく、

なかなか狙いを定めるのが難しいので、

近々1穴パンチを購入しようと思います笑

 

3)イラストを切り抜く

キーホルダーになった時の形に切り抜きます。

プラ板ははさみで簡単には切れるのですが、

硬さがあるので紙のようには切れず、

ジグザグと急な切り返しをしようとすると

ひび割れたりするので、「ああ・・・!!!😱」

とか「失敗したぁ・・・」の繰り返しで、

何枚か無駄にしました😇

 

4)トースターを予熱して温めておく

プラ板を焼く時に、

急激な温度変化は失敗のタネになるらしいので、

あらかじめトースター内をある程度温めておくのがいいらしい。

 

5)クッキングシートを敷いてその上にプラ板をのせる

いざ、焼きます。いってらっしゃいペンギンさん。

クッキングシートを下に敷くとくっついたりしなくていいそう。

 

6)ぐにゃぐにゃ→ぺたんとなるまで暖かく見守る

何回見ても楽しいのがこの瞬間!笑

ぐにゃんぐにゃんになって最初は心配になるのですが、

しばらくするとペタンとなり、それ以上縮まなくなります。

ペタンの瞬間までは暖かく見守り、

ペタンとなったら迅速に取り出して、

暖かいうちに平らなもので挟んで軽く圧をかけると、

真っ直ぐなプラ板が完成します!!!

 

7)レジンをのせる

レジンをのせすぎると、溢れてべたべたになったり、

キーホルダーチェーン用の穴が塞がったりするし、

少なすぎるとムラのある仕上がりになるし、

少しずつ調整しながらのせます。

 

8)レジンを綺麗に端まで伸ばし、気泡やほこりを取り除く

爪楊枝を使って全体にレジンを伸ばして、

気泡やほこりを取り除きます。

ここでどれだけ塗り残しやムラがないように慎重にやるかが、

最後の仕上がりに大きく影響してきますので重要です!😎

 

9)UVライトでレジンを硬化する

UVレジン はUVライトで固まるので、UVライトを照射します。

クリスマスオーナメントを作ったときは、

気長に太陽光で何時間もかけて硬化させたのですが、

ここ数日はしばらく太陽がでなさそうでしたので、

近所の100均の300円コーナーにあったUVライトを導入!笑

しかしやはり300円クオリティ。

一般的なUVライトは36Wで照射できて、

数分程度で硬化が完了するのですが、

こちらはなんと6W・・・・!😆

1つ硬化させるのに30分くらいかかる割に、

1分で自動で照射がオフになる設定らしく、

30分に渡り1分毎にライトが切れては着け、切れては着けを

繰り返さなければならない代物でした笑

まぁ、太陽光がない中で30分で硬化してくれるのであれば

ありがたいの極みです・・・!

ありがとう300円UVライト!!

ただ大量制作するような方にはおすすめできません笑

 

しかもなかなか固まらないものなので、

何度か固まり切っていない状態で触ってしまって、

レジンが指についたり、

レジン側に指紋がついてしまったりしました😅

 

10)チェーンを通して完成!!

レジンがちゃんと固まるまで、

触りたい欲求と闘い、忍耐強く待ったら

チェーンを通して完成です!!

よく頑張った・・・!!!

プリントから硬化まででざっと45分〜60分程度でしょうか。

案外時間がかかるので今日は全部は硬化までできず、

一部完成、一部レジン前の状態になっています。

↑レジン前の待機群

 

↑レジンまで完了群(艶がありますね)

 

今この要領で当日身に付ける用のアクセサリーも作成しています!

それはまた完成したら後日お知らせします😄

 

そんなわけで昨日・今日は細かい作業続きだったので

ちょっと疲れたのであとはゆっくりします!

デザフェス当日まで1ヶ月と1週間、間に合うように準備進めます!

彼が個人事業主になったぞ!

いやぁ〜すっかり秋らしくなってきましたねぇ・・🍂

急に肌寒くなったりしてなんだかセンチメンタル。

身体的にもすごく眠かったりだるかったりするし、

精神的にもなんだか不安定で、

変化にいまいちついていけていない感じ・・・🌀

去年の今頃のブログをちらっとみてみたら、

夏の終わり〜秋にかけて、同様に私の調子が悪そうで

「きっといつもの季節性のやつだ!」

と思ったら少し気が楽になりました笑

 

さて、実は最近彼が個人事業主として開業しまして、

その準備やら何やらでバタバタしております!!

開業と言っても実店舗を持っているわけではなく、

ネット上で彼のイラストを使ったオリジナルグッズを販売したり、

イラストの依頼を受けて制作したりという形です。

これまでも細々とLINEスタンプ販売や、

彼の友達にアイコン用イラストを描いて

お小遣い稼ぎをすることはありましたが、

この度、正式に個人事業主として開業することにしました。

 

というのも、来る11月19日&20日に開催される

DESIGN FESTAというイベントに出店する予定でして、

それに伴って、キャッシュレス決済の導入を検討していました。

最近はよく「AirPay」、「Square」等、

TVでもキャッシュレス決済用端末のCMを見かけますが、

まさにそれを導入したかったわけです。

どれくらい物が売れるのかはわかりませんが、

このご時世、現金だけだとやりとりも大変だし、

今後も使うかもしれないしということで、

これを機に申し込みをすることに。

 

しかしここで問題があります。

決済用端末自体は申し込めばだれでももらえるのですが、

それぞれの決済方法には「審査」があるのです!!

クレカだと「VISA」はOKだけど、「JCB」はNGとか、

QR決済なら「PayPay」はOKだけど、「auPay」はNGとか、

それぞれ審査を受けて、OKだったら決済方法として使える仕組みです。

この審査で見られるのが、

ちゃんと実体のある事業なのかどうか、

過去に支払い関連で滞納などしていないかなのですが、

特に実店舗を持たない人にとって審査時に重要になるのが

「ホームページの有無」と「開業届」らしいのです。

 

DESIGN FESTAに出店したい(だれでも参加OK)

→キャッシュレス決済端末あったほうがいいよね

→審査のために開業届あった方がいいらしいね

→開業しちゃえ!

 

という感じで、ただイベントに出店するだけのはずが、

いつのまにか開業することになっていました笑

 

でも不思議ですね。

開業したっていう事実があるだけで、

気合の入り方がこれまでとはちょっと違う気がします。

これでやっていくぞ!っていう覚悟みたいなものを勝手に感じて、

私も最大限協力したいなと思い始めています😊

彼もこれまでは仕事をしていない後ろめたさがあったり、

「イラストはプロとして仕事でやってるんですか?」

と聞かれると答えに困ってしまっていたらしいのですが、

今は堂々と「そうです」と言うようにしているらしい👍

申請手続き一つなのに、それだけで心持ちが変わる。

「結婚」に似たものを感じました笑

 

 

しかし開業手続きは彼にとっても初めてのことだらけ。

開業届を出すだけでも大変でしたが、

その後の決済端末の申し込み、

グッズ用イラスト制作、グッズ制作、試作品発注、

領収証の準備、お金の管理、当日のブースの装飾案、

告知用画像作成、などなど、

やることが後を立ちません・・・・!!!

彼はプチパニックになりながらも、

なんとか二人で分担しながら準備を進めているところです😇

 

ちなみにDESIGN FESTAでの私たちのブース紹介が↓で見れますので、

ぜひご覧ください👍

 

■会場東京ビッグサイト 西展示棟 1 – 4・南展示棟 1 – 4

■会期:2022年11月19日(土)11:00 〜 19:00
    2022年11月20日(日)11:00 〜 19:00

■入場券:前売一日券 ¥800 / 前売り両日券 ¥1,500
     当日一日券 ¥1,000
     ※小学生以下のお客様は入場料無料

イラストエリア以外にも、オリジナルアクセサリーや、

写真・映像関係の展示&販売があったり、

ワークショップエリア、パフォーマンスエリア、

フードエリアなんかもあって、

かなり大規模で面白いイベントなので、

お時間都合つく方はぜひご来場くださいませ✨

 

また準備を進める中で具体的にどんなことをしているのか

ご報告できたらと思っています!

ひとまずイベントまで準備がんばるぞーい!!!🔥🔥🔥

パーティーへの過酷な道のり

なかなか壮絶な1日でした😇

 

昨日は彼が社会人になりたての頃に、

かな〜りお世話になっていたというBarの記念イベントがあり、

二人で参加することになっていました。

台風が来ているので雨は仕方ないなぁと腹を括っていましたが、

とにかくいろんなことが起きたので、ここに記しておきます笑

 

ちょっとしたパーティーのようなイベントなので、

彼はウェディングフォトの時に使ったシャツとパンツ、

私も結婚式に参列するような感じのドレスにしました。

髪の毛のアレンジも大の苦手なのですが、

珍しくアイロンを使って30分くらいかけてセットし、

ついでに彼の髪の毛もセットして、二人とも準備万端です👍

 

雨も降っていますし、バスは時間が読めなくて嫌なので、

タクシーを使って駅まで行こうということに。

最近CMでもやっているタクシーを手配できるアプリをつかって、

呼んでみることにしました!

5分ほどで到着すると表示され、急いで家をでます。

 

 

【トラブルその1:車椅子不調💥】

家を出ようとしたその時です。

私がエレベータに向かおうとすると、

車椅子に乗った状態で、玄関の入り口のところで固まっている彼。

 

 

彼「タイヤの空気が・・抜けてる・・・😨」

 

 

あれ?つい最近空気入れてなかったっけ?

と思いながらタイヤをみてみると、

 

 

 

 

 

ぺしゃんこ😱

 

 

 

 

 

これは、ただ空気が抜けているわけではないと、

一瞬で理解しました・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

パンクです😇

 

 

 

 

 

 

おいおいおいおい、タクシーもう呼んじゃったし、

今から遠くまででかけないといけない状態で、

車椅子パンクってどーすんだ?!?!?!

とにかく、タクシーは到着してしまったっぽいので

彼がタイヤに(ダメ元で)空気を入れている間に、

説明をするため私だけ降りていきます。

 

【トラブルその2:タクシー運悪い💥】

降りてみるとエントランスにタクシーが見当たりません。

アプリで確認すると、

なぜかちょっと先のコンビニにいるではありませんか。

ドレス姿だし、髪の毛もセットしているので、

なるべく雨の中歩かなくて済むようにタクシーを呼んでいるのに><

エントランス前にいるものだと思っていたので

傘は彼の車椅子の下に入れたままだった私は、

傘もささずになぜかコンビニまで走り、

さらに屋根のない雨の中で状況の説明をする羽目に・・・😥

車椅子が各各然然ですぐに乗れないので少しだけ待って欲しいとお伝えすると、

「車椅子だと、この車両ちょっと厳しいかもしれないねー」と。

車体が高い車種だから車椅子ユーザーで乗り降りで怪我をする人が多く、

お勧めできませんよとのこと・・。

モヤっとしましたが、まぁ乗ってみないとわからんので、

彼が降りてくるのを雨の中待ちます。

 

すると、少しして彼が降りてきました。

どうやらタイヤに空気は入れられたようで(?)

そのままタクシーに乗ってみようとしたのですが、

タクシー運転手があからさまに乗って欲しくなさそうな

空気を醸し出していたことと、

出がけのトラブルで身体の緊張が強まっていた彼は、

普段ならスムーズに乗り移れるところが、なかなか動けません。

運転手さんがもうやめた方がいいですよと何度も言ってくるので、

私もさすがにイライラして

「じゃあ車椅子で乗れるタクシーの手配をしていただけませんか?」

と聞くと、「アプリのことはわからないんで・・」と言われたので、

「アプリじゃなくてもいいので、手配してください」と伝えると

渋々本部に連絡してくれて、別のタクシーを手配してくれました💧

 

その時点ですでに家を出発するはずだった時間を15分も超過。

しかも何故か家の住所ではなくて、

コンビニの住所でタクシーを呼ばれてしまい、

仕方なくコンビニの外の屋根のあるところで待つことに。。。

さらにあと何分で到着するのか言わずにその人は去ってしまったので、

私たちはいつまで待てばいいのかわからずとても心細い中、

結局15分ほどコンビニで待つことになりました😭

すでにこの時点で、せっかくセットした髪の毛は台無し。

彼のシャツも私のドレスも濡れてしまっています🌀

 

【トラブルその3:豪雨直撃💥】

ようやくタクシーがやってきて、

今度の運転手さんは車椅子の扱いにも慣れていて、

雨の中待たされた私たちを気遣ってスムーズに乗せてくださいました🙏

本当に運転手さん次第でこうも対応が変わるのかと思うと、

いい人で良かった〜と思う反面、運任せすぎて怖くなります。。

予定より30分遅れてようやく駅に到着しようとしたその時。

 

 

 

 

 

突然の土砂降り😇

 

 

 

 

 

コンビニで待っていた時は普通の雨だったのですが、

まさに今からタクシーを降りようとしたその瞬間、

バケツをひっくり返したような土砂降りに☔️

タクシーを降りた場所から、

駅のエレベーターにたどり着くまでの約10秒ほどの間に、

傘をさしていたのに、二人ともずぶ濡れになりました😇

 

【トラブルその4:駅で転がり回る💥】

ずぶ濡れになりながらもなんとか駅に着いたのですが、

そこで車椅子の車輪がちゃんとはまっていないことに気付きます。

一度タクシーに乗る時に解体しているので、

運転手さんが組み立てた際に差し込みが甘かったのでしょう。

駅の広い場所で車輪を嵌め直そうということになったのですが、

周りに座れそうな場所がなく、仕方なく端っこの方で

彼に車椅子から降りてもらいました。

 

すると、すでにかなりのエネルギーを消耗していた彼は、

体がうまく支えられず、車椅子から崩れ落ちるような状態に😱

近くにいたおばあさんや、お兄さんたちが

大丈夫ですかー!?と駆けつけてくれたのですが、

彼は人に見られていると余計に緊張して体が動かなくなるので、

「大丈夫ですーーー!!!🙄🙄」

と全然大丈夫じゃなさそうな状況で伝え、

せっかく助けに来てくれたのに、

半ば追い払うような形になってしまって申し訳なかったです💦

 

その後、転げ回る彼をよそに私はタイヤを嵌め直し、

やっぱりパンクしていたのか抜けかけていた空気を入れ直し、

その間、彼はしばらく駅の床を転がり回り😇

ようやく出発できる状態になりました。

すでに、遅刻確定、髪の毛も洋服もドロドロで、

なんかもうどうにでもなれという感じになりつつありました笑

 

【トラブルその5:入り口間違える💥】

服がずぶ濡れなので電車の中はかなり寒かったのですが、

なんとか会場最寄りの駅に到着。

駅のエレベータのある出口になかなか辿り着けず、

パンクして空気ほとんど入ってない車椅子で右往左往しつつも、

会場にたどり着き、入り口にはいると、

なんと、3段ほどの階段があるじゃあないですか・・・。

大幅遅刻しているからか、入り口にスタッフさんもだれもいない状態。

 

 

すでに満身創痍の二人。

しかたなく、彼に車椅子から降りてもらいましたが、

ここでも彼は車椅子からずり落ちてしまい、

床を転げ回るパート2が繰り広げられることに😇

もうとりあえず中にはいろうと思い、入ろうとすると

自動ドアが開かないじゃないですか!!!!!😭

 

まさか、遅刻したから締め出されてしまったのか?と思ったら、

目の前にある立て看板にこうかいてありました。

 

 

 

 

 

「本日貸切。参加者の皆様は別の入り口からお入りください」

 

 

 

 

 

 

 

 

ああああああああ😭😭😭

 

 

 

 

 

ちゃんと読めよ〜〜!!!!!😭😭😭

 

 

 

ということで、必死に車椅子に乗り直してもらい、

別の入り口に走ります。

 

 

 

 

やっと辿り着いた・・・・・

 

 

 

 

入ってみると、ずぶ濡れドロドロな私たちを見て

スタッフの方がめちゃくちゃ気遣ってくれて、

着替えやらなんやらの案内をてきぱきとしてくださり、

本当にありがたかったです・・・・😭

 

その後、パーティー自体はトラブルなく終わり、

彼は会いたかったお世話になった方々と久々に会えて、

とてもいい時間を過ごすことができました!!

ほんとうに、途中めげそうになりましたが、

無事参加できてよかった・・・・😅

仲間たちに大事にされている彼の嬉しそうな姿も見れて、

今日起きたトラブルの全てが報われた気がしました笑

 

 

結局、車椅子のパンク状態はどんどん悪化し、

帰り道には空気を入れても入れてもダメな状態になり、

タイヤごと交換しなければならなくなりそうです😇

いやぁ・・1日でこんなにトラブル続く?ってくらい、

トラブル続きな1日でしたが、

彼にとっては大事な人たちとの繋がりを再認識できる機会になったし、

私も彼を大事にしてくれる人たちがこんなにいるんだなと思うと

嬉しい気持ちになったので、よかったなぁと思います✌️

ソファー難民→yogiboのある生活へ

去年5月の引っ越しの時に買ったソファー。

 

 

彼は体の動きのコントロールが難しいタイミングが多いので、

座るときにゆっくり優しく座ることができず、

座面に向かってドスっと腰が落ちていく感じになります笑

全体重がすごいスピードで座面にかかるので、

内側にあるコイルがすぐにダメになってしまうのです。

なるべく座面が低くて、耐久性の高いソファー。。。

まぁ、消耗品だと思って手ごろなやつを買うのも一つの手かもしれません。

「私たちにとって」いいもの - 穴があったら踊りたい

 

購入前にこんなことを考えていたのですが、

結果として36,000円ほどでそこそこのものを購入しました。

まぁ、決して安くもないですが、

ダメになっても買い換えるか・・と思えるくらいのお値段です。

 

 

そして完全に想定通りでもあるのですが、

使い始めて1年ほどで内側のコイルがダメになり、

座るたびにバネの硬い部分がお尻にあたるように😇

また肘置き部分も陥没しており、満身創痍なソファー様。

だましだまし使い続けてきましたが、

そろそろ限界だよね・・・ということになりました。

 

 

   ↑陥没した座面        ↑陥没した肘置き

 

今回の検証により、

おそらくコイル入りのソファーは1年程度でダメになることが判明。

どんなに高級で高品質なソファーだとしても、

上からドスッと座る想定で作られているとは限らず、

高いお金だけ払って、すぐにダメになったら悲しいので、

今後はコイル入りじゃないタイプのソファーを検討したいところ。

 

 

そこで候補に上がったのが「yogibo」

皆さんもおそらくご存知かと思いますが、

心地良すぎて人をダメにするビーズソファーの代名詞的な存在ですね。

 

yogibo.jp

 

ソファーが満身創痍になり始めた頃から候補には上がっていましたが

YouTubeに上がっている使用レビューをみたりすると、

座り心地はとてもいいけれど、

お値段高い割に、1年程度でビーズがへたってきて

リペア(ビーズの補充など)が必要になるので

ランニングコストがかかるというのが気になっていました。

さらに、彼の場合パーキンソン病の影響で体幹がとても弱いので、

一度座った後に立ち上がれるのか?とか

体勢保持がどの程度できるのか?など、不確定要素が多く、

買うとしても一度座り心地を試してからがいいねという話になりました。

 

 

そこでついに先週、

yogiboストアに行ってきました!!✨

 

 

 

お店についてみると、びっくり。

 

 

 

子供たちがyogiboの上で

転がりまわっているではありませんか笑

 

 

 

あれ?ここキッズパーク的なところなんか!?と思うほど、

あちこちに置かれた商品の上で子供たちくつろいでいて、

大人の私たちが入っていっていいのか一瞬迷いましたが、

意を決して突入!!笑

 

商品を見ていると、早速スタッフの方が声をかけてくれました。

yogiboならコイルがだめになるという心配はありませんが、

私たちの懸念点は下記の通りです。

 

 1)背もたれがちゃんと機能するのか

 2)座ってから立ち上がれるのか

 3)カバーが破れたりしないか

 4)すぐにヘタってしまわないか

 5)彼が体調が悪く体が動かない時でも安心して座れるか

 

それぞれ懸念点を伝えて行くと、

スタッフの方が丁寧に解決策を提示してくれました!

 

まず背もたれと立ち上がれるか問題については、

背もたれを作る用のオプションと組み合わせたり、

座る場所でコントロールできることがわかりました。

また、イメージでは座るとがっつり沈み込んでしまって、

全然立ち上がれなくなってしまうと思っていたのですが、

最近出たPremiumシリーズだと、

通常タイプよりも沈み込まずに張りがあり、立ち上がりも楽でした。

 

またカバーの破損やへたりについては、

カバーは意図的に破いたりしない限り、

1年以内であれば無料で交換しますと宣言しているくらい、

品質に自信を持って提供しているとのこと。

また通常タイプのyogiboだとやはり1年〜1年半程度で

ビーズが消耗してきてしまうらしいのですが、

Premiumシリーズであれば(Premium推し感がすごいけど笑)、

4〜5年程はお手入れなしでも使えるとのことでした。

 

そして1番の問題は、

彼が体調悪い時でも安心して座れるかどうか。

そこでいろんな種類のyogiboをスタッフさんのアドバイスを元に

彼に試してもらいました。

 

 

 

 

彼「これは・・・・いい😳」

 

 

 

 

いろんなパターンを試してみた中で、

彼に合いそうな組み合わせにたどり着きました。

彼は薬が効かずに体が強張ってしまう時、

どんな場所にいても体勢が定まらず困っているのですが、

yogiboの場合は、自分の身体の形に合わせて

形を変えてくれるので、すっぽりと包み込まれて安心感があるそう。

 

彼が実際に使ってみて「いい」というのであれば、

かなりいいお値段するけれど、

より良い生活への投資だと思って買ってしまおう!

と、即日購入。笑 💸💸💸

お店のスタッフさんもかなり好印象だったことと、

彼がとても気に入っていたので善は急げです!!

配送までに1週間ほどかかり、

先日ついに我が家にyogiboがやってきました!

 

 

いかがでしょうか笑

なかなかくつろいでいらっしゃいますね笑

お店に行く前は「yogibo max」という

横長のソファーを購入するイメージだったのですが、

二人で座ると包まれてる感が減ってしまうのと、

一人の動きに影響されて座面が変わってしまうので、

結果的に一人掛けの「Yogibo Lounger Premium」を2つと、

彼には背中と腕を支えてくれる

「Yogibo Support」というオプションをつけました。

1人掛けということもあり、間に小さいテーブルを挟んで、

ドリンクやポップコーンをつまみながら映画ナイトとかよくない?

となり、早速試してみたのですが、

 

 

 

 

最高!!!!!✨✨

 

 

 

 

yogiboはソファーとしても使えますが、

座り方次第でリクライニングチェアにもなるので、

かなりリラックスした体勢で、

片手でポップコーンとピザポテトをつまみ、

コーラを飲みながら、

家でみる映画はなかなかの背徳感を伴いつつも、

最高でもありましたね・・・👍

 

ソファーが変わり(以前より大きい)、

部屋の配置にも変更が必要になったので、

もうちょい試行錯誤しながら

yogiboのある生活を楽しんでいきたいと思います!

健康診断の憂鬱(バリウムデビュー戦)

先日年に一度の健康診断を受けに行ってきました!

健康診断は大事だし、必要なことだとわかっていても、

毎年検診前には憂鬱な時期を過ごしている私。

何が嫌って、やっぱり病気が見つかるかもって思うだけで不安になります。

悪いところが早めに見つかるのはいいことかもしれないけど、

やっぱり、現実をみるのは時に怖い!💦

過去に何度か精密検査送りになっている身としては、

今年も何か見つかるかも・・と想像するだけで鬱々としてきます😩

 

しかも今年はこれまでと違って

人間ドックのオプションをつけてみたので、

普段よりも検査項目も多く、

事前に気をつけなければいけないことも増えていました。

検診の日程を決めたのが7月ごろだったので、

その頃から1ヶ月ちょい、

心のどこかに健康診断のことがちらついていて、

地味ーーーーにストレスだったように思います。

 

そしてそれは検診の日が近づくほどに大きくなってくるのです。

 

■8月になった時

 もう今月検診かぁ・・・。

 

■1週間前

 もう来週は検診かぁ・・・はぁ・・。

 

■3日前

 あと数日で検診かぁ・・・。

 事前に登録する問診票答えなきゃ・・・。

 各種検体はどのタイミングで用意するんだっけ・・・?

 ちゃんと検体正しく取れるかなぁ・・・はぁぁぁ・・・。

 

■2日前

 明後日は検診かぁ・・・。

 何時に家を出ればいいんだっけなぁ・・・。

 ちゃんと間に合うかなぁ・・・。

 去年は当日に体調崩してリスケしなきゃいけなくなったから、

 今回は当日に体調崩したりしないといいなぁ・・・はぁぁぁぁぁ・・・。

 

■前日

 明日は検診かぁ・・・

 何時までご飯食べていいんだっけか・・?

 検診午後だから朝ずっとお腹すいてるの嫌だなぁ・・。

 人間ドックって、どんな検査されるんだろうなぁ・・・。

 なんか調子悪い気がするけど、大丈夫かなぁ・・。

 はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・。

 

 

 

 

とまぁ、こんな感じで、

元々私には未来の不安で謎にストレスを溜め込む性質がありまして、

そんなの考えてもしょーがないじゃーん!と頭では思いつつ、

どうしても心がざわついてきます😇

これまでだったら前日は特に気持ちが落ち込み、

1日悲しい感じで過ぎていくのですが、

今回は彼が普段のペースを保ってくれて、

せっかくだから断食(?)前においしいもの食べようよと誘ってくれたり、

散歩に外にでかけてみたりして、

あまり鬱々している暇もないまま1日が過ぎて行きました!

多分一人でいたら、ストレスマックスな状態で

当日を迎えていただろうなと思うと、

本当に彼がいてくれてよかったなぁと改めて思いました😭

 

 

そして迎えた当日。

普段は1時間程度で終わるのですが、

人間ドックで項目が増えているため、

全部で2時間半かかり、終わった頃にはぐったり・・🌀

普段の検査項目に加えて、婦人科周りの検査と、

腹部エコー、眼底検査、血液検査の項目が増えたりしていましたが、

何より、ぐったりの原因はバリウム検査」でした😨

 

 

実はわたくし、今回が人生で初めてのバリウム

要するにバリウムデビュー戦」だったわけです。

初めてのことが大体苦手な私なので、

バリウム」にも漏れなくビビっていた私は、

職場の経験者達から事前に様々なアドバイスをいただき、

まぁこれこそやってみないとわからん!

案外さらっとできちゃうかも〜〜??くらいに考えていましたが、

 

 

 

あえなく惨敗・・・・😭

 

 

 

まず、発泡剤という、顆粒の炭酸みたいなものを飲まされるのですが、

この時点でもう・・・・・

 

 

 

 

無理ぃぃぃ・・・・・😱

 

 

 

 

ゲップしちゃうと検査がうまくいかないので、

顎を引いて、唾を飲むようにしてくださいと言われたのですが、

飲んだ直後にもう喉のすぐそこまでガスが迫っているのを感じ、

今にも全て吐き出しそうな状態・・・・・😭

そこにさらに追い討ちをかけてくるバリウム剤・・・・!!!

謎のどろっとした液体(コップにいっぱい)を、

早めに飲んでくださいと指示されるんですけど、

もうそこまで迫っているガスを堰き止めるので精一杯な私に、

こんな謎の液体を早めに飲むなんてことは、

不可能に近い指示ですよ・・・・・!!!!

 

 

私だって、頑張りましたよ・・・??

 

ひとくち・・・・

 

ごく・・り・・・・

 

 

ふたくち・・・

 

 

ごく・・・り・・・・・

 

 

さんく

 

 

 

 

 

 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

 

 

 

 

(全部吐きました😇)

  ※汚くてすみません🙇‍♀️

 

 

 

 

 

いや、もう、ぜんぜん、我慢とかできるレベルじゃなくて、

コーラ2リットル一気飲みさせられた(ことないけど)後に、

ゲップ我慢しながらドロドロの何かを胃に流し込むようなもんですよ!

正気の沙汰とは思ませんよ(失礼)!!

 

 

 

 

いやー・・・・こんな辛い検査を毎年受けているなんて・・・

バリウム経験者達に敬意を表するとともに、

こんな検査、私はもう一生受けないと心に誓いました😇

居合わせた検査技師のお姉さんも、私みたいな人に慣れているのか、

私の吐き出したバリウムをささっと片付けてくれて、

「検査どうしますか・・?」と優しく聞いてくれましたので、

「もう無理です〜〜ごめんなさい〜〜〜😭」とお断りしました・・。

次受けるときは胃カメラ・・・でしょうか・・・。

もう・・・それはそれで・・こわい・・・・・。

 

 

そんなこんなで、満身創痍な状態で帰宅。

バリウム検査ができなかったことを彼に伝えると、

 

彼「そうなると思ってたよ〜〜〜笑」

 

と言われました・・笑

 

バリウム検査(の途中までですが)自体も辛かったですが、

私はバリウム検査もまともに受けられないのか・・・

みたいな謎の敗北感みたいなのもが湧いてきたり、

とりあえず検診は終わったという安心感もあってか、

帰ってから謎に泣けてきたので、彼に励ましていただき、

なんとか今年も検診終了です😢

結果はまだわからないのでドキドキは続きますが、

ひとまず、バリウム検査は自分には無理ということがわかったし、

人生の経験値も上がった気がする(?)ので、

まぁ・・・良しとしたいおさかなさんでありました。